So-net無料ブログ作成
検索選択

間違いだらけのモニタ選び [デジモノとか]

数字だけで判断デキづらい事も世の中には多くございますが、モニタ選びもそのヒトツではなかろうかと思います。
例えば「アレがナニなので○○と同様に使えます」とか世の中の製品紹介とかレビュー()に書いてあったりするのですが、その判断基準として解像度だけを頼りにモニターを語ると、自腹を切って買う時に後悔するハメになる場合もありますよ?というオハナシというか。

この手のアレって正解っぽい正解はないというか個人の使いこなしと認識の数だけ正解があるワケなんですが、【流石にコレに気がついてないと失敗する】って部分はあると思うのでソレを書いて残してみたいと思います。





解像度だけで判断するのはヤメましょう
世の中のメディア()とかの製品レビューとか読んでると良くあるんで「さすがメディア()」と思うことが多くて。
例えば高解像度モニタのレビューに良く、こういう図柄の写真とか載ってませんか?


紹介しているモニタがいかに高解像度か?というアレ

【あーはいはい、いつも見てるウェブサイトが一杯表示できるねーすごいねー(棒)】っていう例のアレですが、ええクソの役にも立たない情報ですね流石メディア()さんの作る絵面は違うなー(副音声:流石にこういうの見てる読者が想像デキない訳ねーだろ読者バカにしてんのかコレ…)とかいうのがパないなぁ…というのはさておき。

コレがもっと酷いのだと、こういう絵面を作ってくるからスゲー酷い、というか多分に文章書いてる人は使ったことないから、こういう発想になるんじゃね?とさえ思えるのがコチラですドン、更に倍。



マルチモニタと同等以上の解像度を持つと紹介


ええ、そうでしょうね数字でしか比べられない経験をお持ちなので志方ないですよねよくそんなので工業製品のライターとかやってますね凄いっすね、いやアナタの書いてる雑誌だかメディア()は買う気なくすだけなので良いですけどね。
つーても世の中も広いもんで、例えばクルマ雑誌とかのレビューだと更に症状が酷かったりするからアレですがソレはソレとして、今回の話でナニを申し上げたいかというとコレです。


マルチモニタ ≠ 高解像度モニタ
(解像度が同じだとしても【意味】が違う)

これ、テストには出ないけどアナタの財布を狙ってる因子のヒトツなので注意したほうが良いと思うんですよねというか、そもそも「高解像度ディスプレイ」という製品紹介でドンだけ描画領域が広いかなんてのに誌面を割きまくってるレビューなんかサッサとそっ閉じして別の妄想をしていたほうが互いのためという気がしますが、じゃあ何買えば良いのよ?と迷っている人がウチの話を読んで何かしらインスピレーションが出れば幸いです。





物理的に画面が別れている方が良い使途にはマルチモニタ
それぞれにフルスクリーン表示でも困らないのがマルチモニタ
マルチモニタとは名前のとおり、ヒトツのパソコンに物理的モニタが複数枚接続されているような状況を示しますが、単純にコレの状態がどういうデスクトップを持つか?という話からしたいので、もう一回さっき貼った絵面とその内訳を図示すると。



左側:ノートPC 解像度 WQHD (2560x1400)
右側:LG 38UC99-W ウルトラワイドモニタ (3940x1600)

別にノート PC の方だけでも十分に高解像度なんだし、右側のサブディスプレイ要らなかったんじゃね?などと、目が良い若い読者様はそう思うかもしれませんが、近眼&老眼の俺が見るとどう思うか?というとだな。



そりゃ38インチのモニタの方が見やすいわな(´Д`)

たとえ机上で同じ奥行き位置に両者を置いたとしてもモニタサイズ自体が全然違うので、ドッチの画面が見やすい?と言われると当然ながら圧倒的に38インチモニタの方であるし…というのは上記画像でお解り頂けるとありがたいんだがのぅ…つまり、同じ解像度でもモニタサイズが違えば当然見え方が違うって評価軸の存在が少なくとも一つあると思います。

更に言うなら、少なくとも Windows OS での話しか書かないけど、マルチモニタにしてナニが捗るってモニタ毎に独立して表示させるような仕事をする場合にシングルモニタでは得難い効率とか「ながら作業」とかが捗るってアレもあります。


例えば PC 以外にも入力ソースをも複合させて使いたいなんて人も多分いると思いますというか具体例で言うと、据え置き機のゲーム専用機(PS4とかのアレ)でゲームしながら攻略情報は PC で調べながらダラダラと休日を過ごしたいなんて場合とか。
そういう場合は高解像度モニタが1個あれば…なんてレベルの話でなくなってくる訳で、マルチモニタ ≠ 高解像度モニタ という意味が多少お解り頂けるとありがたいです。

つまりナニがアレかと申し上げるに自分がフルスクリーンで表示させたい仕事は何だ?というのをリストアップなりして使途を想像すると自ずとモニタ構成とかの選択が捗ると思われ、その想像なり妄想なり構想が中途半端なままでモノを買うと全貴方が悲しみに包まれるってアレが生じると思います。




4K or ウルトラワイド その分かれ目
正直、コレは俺もスゲー悩みましたが、もうコレばっかりは「出力させたいコンテンツの有無」でエエ気が。



結局のところは「21:9」というサイズで写したいコンテンツを望むか否か?で決めていい気がします。
ただし、現状だと 21:9 の液晶パネルを作ってる製造元が大体 LG のみになる都合上なのか詳しいことは知らんが、ウルトラワイドモニタが 4K モニタよりは値段が掛かってしまうのは要注意なトコロでしょう。

とはいえ、4K も 4K でソコソコ大きいサイズの画面を買わないと PC(Windows) 接続では画面アイコンとか文字表示がヤタラメッタラに小さくなってしまうし、ソレを見えるように…と 100% を超える拡大率で表示とかしたら 4K で使ってる意味がますます薄れてくるので注意だし。
なので、それを回避するには結局大型パネル(せめて30インチ以上とか…?)を買わないとだしで値段が跳ね上がってウルトラワイドと値段差が小さくなってくるので悩みどころだと思います。

なにぶん TV と違って PC モニタは(特に机上であれば)画面に自分のカラダが近寄って使用することになるので TV よりはサイズが下回っても良いのですが、さりとて上記の問題もあってパネル自体を小さいのを買ってしまうと逆に損な買い物になりかねない率がパないので、ソコも要注意でしょうか。



ちなみに俺がウルトラワイドモニタ史上最大(2017年1月現在)っぽい LG 38UC99-W を買った理由はもう少し単純だけど、上記の悩みどころも少々含んでいて。


  • 27インチ WQHD に単に飽きてた(物足りなかった)
  • どうせ買い換えるなら WQHD を超えるサイズが欲しかった
  • 10年以上前に FHDx2 の解像度を使ってたので戻りたかった


別にノート PC の使用率が最近上がってマルチモニタ環境が当たり前っぽい現代の環境だから…ではなく、Full HD (FHD) がゲーム機の影響とかで普及し始めの頃(2007年とかですよね…)に2枚マルチモニタとかやってたんですが、その頃からもう「そういう解像度」に慣れてしまってるのもあって、単に原点回帰…って部分が大きい気もします。
流石にこの UWQHD+ x2 でのマルチモニタはヤラん(※)とは思いますが(´Д`)…


(※)そもそも 4K 付近をマトモに高リフレッシュレートで駆動できるグラフィックス部品がねーし…



更にアレするなら、ウルトラワイドも 4K も過渡期製品過ぎるんで今は購入しないで FHD ~ WQHD のマルチモニタで耐えるって選択肢も大いにアリだと思います。
流行ばっかり追いかけてもアレですし、解像度が多少低くったってアプリ側で対応デキない訳でもなし…と、買わない理由もソレなりに付けられると思いますし、ウルトラワイドはそれこそ「地味な変態仕様」っぽいのは間違いないs


…と色々と書き殴ってきたトコロで、気が向いたらウチの 38UC99-W の話でも書くかもしれません。
「結局、ウルトラワイドを手に入れてどー思った?」とか、世間の流行からは遅ればせながらの感想を気が向いたら書くかもしれませぬ。


nice!(6) 
共通テーマ:自動車

nice! 6