So-net無料ブログ作成
検索選択

[艦これアーケード]今さら聞けない戦闘基礎(Rev.5対応) : 対潜水艦戦(対潜) [Arcade Games]

「第二回期間限定海域」という名のイベントが始まって、戦艦大和+阿賀野型軽巡洋艦が出るって話が確定したらしくて、【コレを期にアーケード版の艦これを始めようかな】とか【ちょっと復帰しようかな】とかいう方がそれなりにいらっしゃる気がするものの。


アーケード版は戦闘が難しい(判らない)くて困ってる

(C) SEGA

アーケード版は「自分で艦隊を操作してナニする」というゲームシステムがある都合上、艦隊編成や装備情報より前に押さえておくべき基礎事項が実は結構あるというか攻略 wiki とかに書かれてる情報では全然不足しているのが実情だったりする。

なので個人研究なトコロも当然ながら含めるけど、それでも参考になれば…というノリで艦これアーケードの戦闘基礎講座をユルく書いていきたいとキーボードを取った次第です。
とは言いつつ初心者基礎講座という訳では全然ないので、基本的な操作とかは判ってるモノとして書いていきます、と但し書をしつつ今回のお題。

対潜水艦戦闘(対潜)
(ソナーと爆雷を使って戦闘するアレ)


今回のお題、実はこの Blog の中の人も「そこまでは得意じゃない」分野のアレだったんですが、第弐回期間限定海域の初手の面でいきなり対潜オンリーになるのもあって、その辺も含めてテキトーかつユルいけど「ソコまで間違ってる気はしない」レベルの基礎事項を書いてみたいと思います。




とにかく対潜装備を揃えよう ~ソナーと爆雷~
潜水艦、つまり水面下を航行する艦船に攻撃する手段は一般的な砲雷撃は通用しないので、対潜水艦用装備というか通称「対潜装備」と言われる武装を搭載して処理にあたります。
現状の Revision 5 における対潜装備は種類としてはそんなにないですが、基本的に「ソナー」と呼ばれる水中の音を聞き取る装置と、その音を頼りに判別した位置に実際の攻撃手段である爆雷を透過する「爆雷投射機」のを2つを1セットで装備するのが基本です。

ソナー(水中聴音機)と爆雷投射機をセットで装備するのが基本

言われてみれば当然っちゃ当然で、ソナーつまり敵の居場所の検知能力だけ上がっても志方ないし、かといって爆雷投射機ばかり強化しても投下する位置がクソだったら志方ないし…という事です。

んで実際に装備する際の話。
装備欄が2スロットしかない艦艇なら悩むことがないのですが、3スロットある艦艇においてはソナーと爆雷(投射機)のバランスがどっちがどっち?ってのは確かにあります。


ドッチかと言えば爆雷多めの方が良いかも

潜水艦のいる位置なんて何度か戦闘してれば覚えてくるもんですし、というか後述しますが「隊列の端から倒していく」のがセオリーといえばセオリーなので、そこまで索敵範囲が広くなくても大体大丈夫。
更に言うなら「○枚抜き」という複数艦同時に倒す事もしていく場合が出て来るので、そのためにも基本的な対潜水艦攻撃力を上げるためにも爆雷多めの方が良いとは思います。




対潜艦隊に軽空母を入れましょう(可能ならば…)
艦載機も正規空母に比べたら数が積めるわけでもない(だから軽量なんですが…)し、そもそも移動速度も遅いしでアーケード版では (正直言うと)クッソ使えない扱いしている提督も多い 提督の愛が試される艦艇クラスである軽空母なのですが。

軽空母は正規空母など比にならないほど対潜戦闘は得意(´Д`)
(そのへんはブラウザ版どおりだった模様)

アーケード版では正規空母も潜水艦に攻撃できるよという仕様なのですが、軽空母の方が与ダメが圧倒的に高い事を当 Blog の中の人こと Nedel さんも最近になって知った模様にて申し訳ない…


対潜値のある艦載機を搭載すればおk

敵陣営に空母系が居なければ、対潜値のある艦攻 or 艦爆を満載しておけば結構愉快なダメージを出してくれるのと、調子良ければ先制航空攻撃だけで敵の潜水艦隊を撃滅することも。




対潜戦闘時の主な流れ
チュートリアルに書いてない話だけど基礎的な話にふれつつ、コレさえ覚えてれば最低限つつがなく対潜で「たーのしー!」が出来るようになるであろう話をメモしていきます。

索敵は無駄に画面タッチしない

早く敵潜水艦を見つけたいのか画面を連続タッチして索敵する提督さんが良くいらっしゃいますがタッチ連打するだけ無駄ですので諦めて下さい。
音波の跳ね返りを聞いて、その時間差や方向から敵潜水艦の居場所を割り出すシステムなので画面をタッチすると延々と索敵が最初からやり直しになってしまいます。
なので「あー、コッチに居ないのかー」と諦めるのは、ちゃんと音波を示す緑色の波が奥の方まで行ってからです。


接敵後は敵隊列の端から倒していく
潜水艦への接敵は大抵が潜水艦が水面下に隠れてしまうので難しいとは思いますがなるべく丁字有利的に接敵するようにできると開幕の敵魚雷が避けやすくはなると思います。
そのようにして開幕魚雷をなぁなぁでやり過ごしたらどーするかというと、コレも個人的には最近になって知った&気がついたのですが、砲雷撃と違い対潜はターゲットする敵潜水艦が選べます
よって意図的に倒す潜水艦を選ぶこと&位置取りを適切に行うことで戦闘中の敵魚雷攻撃方向を誘導したりとかもしやすくなります。

敵潜水艦が撃ってくる魚雷も水上艦と同様に「魚雷を撃つ時点に居た自艦隊の位置」を元に撃ってくるようなのですが、敵潜水艦隊列の端から倒していると基本的に一方向からしか魚雷がやってこないので回避が非常にラクになります。
なので対潜時は敵隊列の端から狩っていくのがセオリーっぽくなります。
いや、別に良いんですよ?スリルがほしい方は潜水艦隊列の真ん中から狩っていって頂いても。





ざっとですが、対潜戦闘時の基礎事項ってこのぐらいを覚えておけば何とかなります。
今までは対潜が含まれる Map って4面以降の西方海域ぐらいしかなかったのですが、先日に実装された第弐回期間限定海域の1面は対潜オンリー Map となっており、今まで対潜を苦手にしていた方にも専念して対潜戦闘を楽しみいただける Map 構成になっているので、ひとまず通って習熟してみてはいかがでしょうか。


nice!(6) 
共通テーマ:自動車

nice! 6