So-net無料ブログ作成

BMW Driving Experience 行ってきた [ドラテクとか]


BMW Tokyo Bay でやるやつに当たっちゃったので。
しかも「車両は向こう(BMW側)持ち」というアレです。

(※)今回は直接的なアレ動画は無いです…


とは言いつつ、当たった側は少々(3万円弱)の費用を負担する必要があるものの、
やっぱり懸賞に当たったような気分ではある。

あんまりこういうのに詳しくない人向けにチョットだけ。
「ドライビングレッスンと言われて車両は向こう持ち」ってのがどのぐらい得か?というと。

  • 燃料代(1日で1タンク:30~50[L]程度)
  • タイア(1日で結構消耗する)
  • ブレーキパッド(1日で結構消費(ry

なので当日払う費用に+2~3万円とかは最低限で掛かるはずで、そのぐらい見込んでおくと「どのぐらいオトクなのか」ってのが判るかもしんまい。

んで当日行って教習を受けてみると、レッスンというよりは名前のとおり(日本語直訳でいう)「体験」に近い感じの講習だったなぁ…というのが印象。
まぁ「車両向こう持ち」ってのが良く分かる講習ではなくもないというか、受講側が受けた一つの印象は「やっぱ最新型 BMW の機能紹介か」ってアレはあるものの。

とはいえ、つーても下手なドラテクスクールに行くより大分鍛えられるというか、「その機能を引き出すためのドライビングがデキないと機能の体験がデキない」という部分で、普段からトレーニングしてない人にはだいぶ鍛錬が入る(※)のですが、適当に何やったかをアレしましょうか。
全部書いちゃうと色々とアレだろうから、概要だけですけど。

(※)講師が言ったとおりの操作が出来ず体験がデキない生徒さんも普通に存在する
デキるまでやるなんて事はやらんので、そういう意味で鍛錬。




  • 制動距離が速度で実際にどう伸びるのか
  • フルブレーキングからのアレ
  • ウェット路面でアンダーステアをアレでナニする
  • ウェット路面でオーバーステア挙動を制御する


本日の副題(?)は「コーナリング体験」ってアレだったためか、ブレーキングプレイは午前中だけで、午後はまるまるコーナリングにまつわるネタを散々やるというプレイ。
ただし他のスクールと異なるのが「BMWの電子制御が入ったら車体挙動はどーなるの?」ってアレも体験する時間というか練習ターンが設けられてるのが特徴ぅ…ですかね。

にしても、教習車が色々と高性能な BMW 車両を使うからってのはあるものの、オーバーステア体験をさせる場所ってまだまだ少ないんじゃーないかな的な気はする。
一時期よりは圧倒的に増えたとはいえ、元々がゼロに近いようなアレだったような気がするし。
オフライン(≒知る人ぞ知るナニ)だったら色々とあったんかもしれませんけど、一般人がネット経由の公募でたどり着けるような体験場所って、まだまだだいぶ限られてると思うし。

それはさておいても、久々にこういう感じの運転をすると「何か俺、微妙にピンぼけてんな(´Д`)」というアレでリハビリ的なトコロもありつつも。

やっとオーバーステア制御が中の人としてデキたよ
※もちろん DSC-OFF での話
(DSC-On Traction mode の動きは個人的にはキライ…)


オーバーステア挙動とかいうと思い当たるのがカウンターステアとかいうアレですけど、そのへんも含めて先日にやったアレも普通に良い鍛錬なんですよね。


上記の例ではオーバーステア挙動を出すのに「路面の傾斜+サイドブレーキ」を使ってますけど、今日やったのはアクセルでケツを出すっていう、よく言われるスピンターンとかのアレでオーバーステア挙動を出す奴。

とかいう俺も実は鍛錬というか意図的&意識してアクセルでケツ(ヨー)を出すって初めてで、地味にドギマギしながらやっていたのは内緒なんですが、サイドブレーキ引きよりアクセルケツ出しは色々と過程が違うのな…とか諸々が判って有益でございました。

にしてもオーバーステア制御、というかアンダーステア制御も含めて車体のヨー(yaw)挙動を主に制御するドライビング鍛錬って、真面目にやろうとすると実施方法が結構難しくて。
そりゃード田舎の誰も居ないようなだだっ広い駐車場で降雨時にアレするとか、冬季に誰も居ないような雪路でサイドブレーキ引いて遊ぶとかの環境がスグソコにあるような方々には無縁の話かもしれませんが。


そんなこんなで今までやってた鍛錬に感謝しつつ、しかして次の鍛錬はどーしよっかな…という流れ。
もう少し新しい部分もやりたいのもあるし、分解能を上げたいのもあるけど、さりとて(略)とかもありつつ。


nice!(2) 

nice! 2